青木恵理プロフィール


Blue-Bell代表

ビーズアクセサリーデザイナー

ビーズアクセサリー講師

青木恵理

 

得意な技法/ビーズステッチ(オフルーム)、

      ビーズタティング、

      ジュエリークロッシェ、など

 

ビーズを始めたきっかけ

 

普通のどこにでもいる、3人の男の子の

ママが、ビーズ講師&デザイナーになり

した。

 
きっかけは、3人目を妊娠中に体調が悪くなり、家で安静にしているようにと、ドクターストップがかかった事です。
もともとじっとしていられない性格の私は、図書館で借りてきたビーズの本をもとに

「私にも出来るかも」という安易な発想から

始めたのが、ビーズアクセサリー作り。
それがキッカケで、すっかりビーズの虜に。

 
とうとうパートの合間を見ながら、ビーズ教室に通い、

講師の資格をとってしまいました。
その後、小さな小さな自宅ビーズ教室を開講しました。

 

今の私がいるのは、その当初から通い続けてくれている生徒さんや、今まで出会った、たくさんの生徒さん、またキットを買っていただける、皆様のお陰です。

 
これからも、昔の私と同じように
「私にも、出来るかな?」

と思っている皆様の、

お手伝いができればと考えています。

   

 

講習会で気を付けていること

 

明るく、誰とでも気軽に話せるので、「恵理さん楽しい♪」と言われる事が多いです。

おしゃべりも大好きなので、皆様と、大好きなビーズのお話など出来る時が、至福の時です。

講習会でも、ビーズのことや日常のこと

など、気楽におしゃべりしながら、和やかに進めています。

 

 

作品制作で気を付けていること

 

中学、高校時代 絵を描くこと、見ることが

大好きでした。

絵を描く時は、原色よりパステルカラーで、

油絵より水彩画が好きだった私。

今現在、ビーズアクセサリーになっても、

好きな色の根底は変わらず。

絵を描くように、ビーズも、一粒一粒の色合いを大切にアクセサリーへと作り上げています。